• Barcelona バルセロナ

    by Spain
    Barcelona バルセロナ 空港

    2017年8月、私が世界でもっとも愛する街に悲劇が起こりました。なぜこういうことをするのか、なぜ命の尊さを知ろうとしないのか、疑問だらけですが、こういう事件を起こす人たちは、そのような思考、心が無いとしか言えません。
    どうかこれ以上、悲劇が起きないように祈るばかりです。そして、自分の身は自分で守る。しかし、このような予測の出来ないことはどうしょうもない。ただただ、祈ることしかできません。
    犠牲になられた方のご冥福を祈りながら、二度とこのようなことが素敵な場所で起きないように願います。


    スペインのバルセロナはご存知の通り、ガウディやピカソ、ダリなど多くの芸術家で有名。その中でもガウディの作品は街中に宝石のようにちりばめられ、きらきらと地中海の美しさと共に共存し、活気のある街です。海・山の自然にも恵まれたこの街は食べ物も美味しく、お酒もCavaなど本当にすべてが世界遺産に相応しい街と言えるでしょう。
    今回は、日本 KIX → Paris CDG transit (3時間待ち)→ Barcelona  エアーフランスでの直行便にて飛び立ちました。
    一番不安だったのは、ParisのCDGでの乗換。なんと2つしか無かったターミナルがこの9年間に8つ以上になり、それも搭乗口は無数にトカゲ状態。
    Parisからのtransitは、たばこを吸うために(3時間の余裕ゆえ)一旦ターミナル1を出てcafeに。バルセロナ行きのairは、ターミナル2だったので、1階から道無き(工事中?)汚い道路を5分いや3分で着きました。
    あれ???CDGのターミナル2はイミグレ入ったら、喫煙所無いと書いてあったのにあるではないですか!!心配ご無用でしたぁ。
    3時間の待ちから、バルセロナに出発です!!バルセロナもまた私にとって新しい空港。バルセロナ・エル・プラット空港(L'Aeroport Internacional de Barcelona - El Prat de Llobregat)は、ターミナルが2009年に増え、今回は新しいターミナルの利用です。本当にオッシャッレな空港もご紹介します。買い物天国でもありますよ!バルサへの一歩は、タクシーに乗った車内で「キターーーー!!excellent Barcelona!!!」の大声で、運転手、パートナーを驚かせたわたくしですw

    Photograph More
  • 街並

    by Spain
    街並

    街全体が世界遺産として登録されているバルセロナは、夏になると本当に世界中から観光客で溢れかえります。犯罪もこういう時期は増えますが、それでもこの空気感と空の下、そこに居れる喜びは何ものにも変えれません。バルセロナは、サッカーも有名チームがひしめく都市。メッシや今期入団のネイマールなどの話題が事欠かない街。面白いのがこの街は、ゲイも多いこと。観光客が大半ですけどね。主なストリートは、マリーナからグエル公園の山方向まで、何本かの大きな道路が続きます。一番有名なのは、コロンブスの塔からのランブラス通り。両側に道路、センターには歩行者天国のような目貫が続き、オープンカフェ、お土産屋、レストランから花屋とありとあらゆる楽しいそうな雰囲気がいっぱいです。そこには大道芸もたくさん。ラテンを感じさせる街に興奮しか覚えない街です。

    Photograph More
  • サグラダ・ファミリア

    by Spain
    サグラダ・ファミリア

    知らない人がいるの?うそでしょ!!って言ってしまうほど有名です。スペイン=ガウディ、ガウディ=サグラダ・ファミリアと言っても過言ではないでしょう。あまりここでうんちくを言っても仕方ないので、数回行っても新たな、そして再びの感動をくれるこの建物は、死ぬまでに一度は見ておくことを薦めます。あ、ナポリが死ぬまでにとは言いますが、感動はこっちかな。(ナポリも行ってますけど・・)前回9年前は地下鉄で、今回はホテルからタクシーでらくーに行きました。やっぱ大人は余裕をもって動きたい。実は、パートナーもバルセロナに行くことが決まってからかなり調べたようで・・というか、行った人から聞いたようで、「絶対上に登って!」とか、「チケットは買っていくべきだよ!」とかいろいろアドバイスを頂いたらしい。まぁ、真夏ならネットで買っていってもいいですけど、スペインですよ!その日が閉館することもスペインだから有りえるし、私は大丈夫と言い、結果20分から30分?並んですぐに入れました。待ってる間も外観や周りの並んでる各国の方と話せるし、楽しいしそれが旅でしょ。上もねーーー、結局はバルサの街を見渡せる、上の部分の彫刻を近くで見れるってことだけでそこまで感動はございません。私が高所恐怖症ってことで、下りのらせん階段でまた泣きたくないので、パートナーには行っていいよと言いましたが、着いた途端、面倒になったようで、「やめとく。」ってことで、内部と外観を感動の嵐の中見て数時間の夢心地時間を過ごしました。その日の夜、再び、夜のガウディに行こうよと誘うと「うーーーん、いいよ。」と渋り気味。私は誓って凄いから是非見てほしいの!と懇願しても、ちとしぶしぶに「うーん…。」。…が、Hotelのたまたまレセプションにあったパンフを手に取り、捲った瞬間に、「こ、これ!?なの!!、プツンと数カ所ライトアップすると思ってたよ!、これなら是非行こう!」って。えーー、私を信じず、パンフですかーー。私は凹むのであった。てなわけで、夜も来ましたサグラダ・ファミリア。でもここで計算違い。夜が更ける時間を忘れていたぁ(笑)、9時前に着き、cafeでライトアップの時間を聞いたところ、10時過ぎか11時。ええーーー。てなわけでかなり待ちましたわよ。でも感動は時間を超える。素晴らしいものを見させて頂きました。 

    Photograph More
  • グエル公園

    by Spain
    グエル公園

    グエル公園は、山の景観が良い場所にあるため、バルセロナ市内を見渡せる、とっても素晴らしいスポットです。公園内には小さなお土産と資料館も点在し、景色、ガウディの作品とともにお土産まで買うことが可能です。行き方は入口までタクシーか、最寄りの地下鉄駅下車にて、エスカレータで登ることができます。私は数回行ってるので両方試しましたが、エスカレータで上がるとあの有名なトカゲとは反対側からいくため、感動が増す気がしました。タクシーは玄関口ですぐにトカゲが見えるので、圧巻さはありますがその後の広い公園内での楽しみが半減するかもしれません。露店や違法お土産屋さんがいっぱいいるのですけど、今回は取締をしており、傘にお土産を飾り、すぐに逃げれるようにした露天商が裏から来た白バイ(スペインの呼び方知らない)が静かに近づきつかまっていたのをちょうど遭遇し、もう一人の警察官が苦笑をしているのを私も一緒に苦笑。公園内には欧州、スペイン国内の修学旅行生でいっぱいで楽しい時間を過ごせました。公園自体が世界遺産だけのことはある。本当にガウディって偉大です。何故好きか?って、作品に愛を感じるからですw

    Photograph More
  • カサ・ミラ

    by Spain
    カサ・ミラ

    バルセロナの街中で、サグラダ・ファミリアにつぐ有名な作品です。今回は以外と待ち時間が長く、ぎらぎら太陽の下並んで入りました。曲線が外壁も内壁も含め素敵なのです。リフトで屋上まで一気に上がります。屋上にはオブジェが並び、以前と変わらない風景で迎えてくれました。この9年で変わったのは、最上階の木で出来た空間です。以前はその中の天井アーチを何もふさぐことなく、空間だけが存在していたのですけど、今回は素晴らしいモチーフと共にガウディの博物館になっていました。精密なる?サイズをsmallにしたガウディ作品がライトアップされ、幻想的な空間を感じることができます。変わらず、お土産屋さんもあり、そこで私もポストカードや姪へのお土産にペンやキーホルダーなどを購入。階下のらせん階段箇所は別の入り口でしか見れないため一旦外に出て、声を掛けて入れて貰います。係りの人によっては、最初はダメと言いますが、チケットを見せれば入れてくれます。中からまっすぐ行けない(行けるのか係りが居なかったからか)ので、気を付けてくださいね。

    Photograph More
  • バルセロナ港

    by Spain
    バルセロナ港

    バルセロナは地中海に面したとても素晴らしい景観を望むことができます。街だけでは無く、港にバルセロナオリンピックのころから開発されたショッピングモールもどんどんリニューアルされて、周りには水族館やレストランが続々出店。大きなマリーナには白いヨットやクルーザが浮かび、本当に情熱の国に居るという実感を感じさせてくれます。マレ通りは木の桟橋でモチーフも素晴らしい。風と太陽に包まれながら散歩や休憩が気持ちいいです。カモメも迎えてくれます。そこから大きな通りに出て、ショッピング、食事、観光、Balナイトツアーと繰り出してもいいですよ。

    Photograph More

Introduction of some

MANGO(マンゴ) Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】
海外格安航空券ena 【イーナドットトラベル】